スポーツの上達法と教材

MENU

少年剣道指導の達人

ここでは武道に関連する人物を紹介します。今回は数ある武道のなかでも、剣道をテーマとしてお話します。少年剣道の指導で定評のある人物として、菅野豪を紹介しましょう。最近では、サッカーや野球の人気に押されている剣道ですが、まだまだ根強い人気があります。子供に剣道を習わせる親は現在でもいます。菅野豪は柏武道館の館長をしています。40年以上にわたり数千人に剣道の指導をしてきた実績のある剣道界の大物です。いくつかの書籍や少年剣道向けの教材を監修しています。菅野豪が監修した最新の剣道教材には、子供剣道上達プログラムというDVDが販売されています。菅野豪に指導をしてもらえなくても、剣道の上達ノウハウが学べます。少年剣士の親だけでなく、剣道の指導者にもお勧めの教材になります。菅野豪の剣道上達ノウハウを稽古に活かすことができます。近年、剣道の指導者も減っていると言われています。菅野豪の剣道教材を使って、指導者のレベルアップが図れるというのもメリットの一つでしょう。

バレーボールのスパイク上達法

加藤陽一は元全日本代表のエースアタッカーです。バレーボールに詳しくない人にっとては馴染みがないかもしれませんね。加藤陽一は現役を引退していますが、現在では後輩の育成などバレーボールに関連する活動を幅広く行っているようです。他にはバレーボールの教材を監修したりしています。最近になって、加藤陽一が手がけたバレーボールの教材にスパイク上達革命というDVDがあります。スパイク上達革命はバレーボールのスパイクに特化した教材になります。スパイクに特化した教材となると、あまり数がないと思います。加藤陽一のような実績のある人物が監修した教材となると貴重なものとなります。スパイク上達革命の公式販売ページには、木村沙織の推薦文があります。木村沙織のような著名プレイヤーが推薦してるとなると、信頼度が増しますね。スパイクを強化したいという人にお勧めの教材になります。チームの戦力アップのために、加藤陽一のスパイク上達革命をチームでひとつ購入するのもいいかもしれません。

ハンドボールが上達する練習法

日本ではハンドボールという競技は、野球やサッカーなどと比べて、まだまだマイナーと言わざるをえません。しかし、最近では中学の部活でハンドボール部があったり、授業でハンドボールを行う学校も増えているようです。ハンドボールはバスケットボールとサッカーを足したような競技です。ハンドボールが上手くなるためには、練習が不可欠ですが、効果的な練習法が分からないという人も多いのではないでしょうか。そこで、阿部直人が監修したハンドボール上達革命というDVDがお勧めです。阿部直人のハンドボール上達革命は、業界でも珍しい数少ないハンドボールの教材です。阿部直人は法政二高ハンドボール部の監督をしています。法政二高といえば、ハンドボールの強豪として知られています。ハンドボール上達革命は、指導者として実績もある阿部直人が監修したスポーツ教材なのです。チームの強化、戦力アップに個人のレベルアップにハンドボール上達革命を利用してみてください。

野球のピッチャーのための教材

三井浩二は元・西武ライオンズの一軍投手で、現在は野球教室での指導や野球教材の監修など、野球に携わる形で幅広く活動しています。プロ野球ドラフト会議で西武ライオンズを逆指名して2位指名で入団、西武ライオンズには2001年から2009年まで在籍していました。今回は、三井浩二が監修した野球ピッチャー上達革命という教材を紹介します。野球ピッチャー上達革命は、名前からも分かるとおり、投手のための教材になります。DVDで見て学ぶ形式で、コントロールが悪い、制球力を上げるための練習法を知りたいという方にお勧めです。投手だけでなく、監督やコーチといったポジションの人が購入してもいいでしょう。チームでひとつ野球ピッチャー上達革命を買って、チームメートでシェアして見るのもいいでしょう。三井浩二のような実績のある人物から教われる機会というのは限られています。野球ピッチャー上達革命を利用して、投手の実力アップを図りましょう。

野球でエースを目指すために

橋本清は元プロ野球選手で読売ジャイアンツに所属していました。高校はPL学園を卒業、桑田や清原の後輩になります。現役を引退してからは、野球解説者として、テレビやラジオに出演、週刊誌や新聞に記事を投稿したりと野球関連でマルチに活動しています。野球関連の書籍も執筆していますね。最近では、少年野球の指導に力を入れているようです。その他には、投手向けの野球教材で「エースの方程式」というDVD教材をプロデュースしています。元プロ野球選手の橋本清が動画で解説している貴重な教材です。投手として、エースやプロ野球選手を目指している方、野球少年を持つ親、コーチや監督など幅広い層にお勧めできる教材です。橋本清のエースの方程式を使って、チームや個人の実力アップを狙いましょう。エースの方程式の公式ホームページでは、巨人で橋本清とバッテリーを組んでいたデーブ大久保の推薦文も掲載されています。信頼度の高い野球教材といえます。